HiCEP
放射線医学総合研究所 先端遺伝子発現グループ
HiCEP
トピックス
PeakDB-NGSの公開を開始しました。
HiNgeSにより作製した、ヒト抹消血、Mouse(E14)、ムレミカヅキモのHiCEPデータベースを公開します。
28/03/2012
HiNGeS:PeakDB-NGS作成ソフトウェアの公開を開始しました。
次世代シーケンサでHiCEPピークを網羅的に決定することができるデータベース作成ソフトウェアです。JST【先端計測分析技術・機器開発プログラム】の助成により開発されました。
28/03/2012
HiCEPグループ
当グループは、独自開発したHiCEPを中核技術とする遺伝子発現解析を通じて生物学の重要課題に取り組むべく設置されました。DNAマイクロアレイを遙かに凌ぐ再現性と解像度で、多様な生物現象における遺伝子発現解析が進められています。より詳しく
HiCEPデータベース
より詳しくHiCEPデータベースは、遺伝子情報が蓄積されていない広範な生物種の遺伝子発現プロファイリングが原理的に可能なHiCEP法を用いて得られた発現プロファイルデータが収められたデータベースです。今後様々な生物種に対して順次データベース化を予定しています。より詳しく
HiCEP実験を行う場合は、特に次世代シーケンサによるピーク由来mRNA推定を網羅的に行えるPeakDB-NGS を同時に作成してしまうことは、極めて効率的、かつ効果的なアプローチです。
PeakDB-NGS 作成のためのHiNgeSpasソフトウェアパイプラインは、株式会社メイズと共同開発いたしました。

動画ファイルをご覧になるには、Adobe社が配布しているFlash Playerが必要です (無償)。
コピーライト